読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

emersed anubias

~アヌビアスの水上栽培、実生の道~

アヌビアス ハスティフォリア 種子採取 2016年2月

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016/06/23追記

種子は水に長時間浮かべたままにしない方がよいかもしれません。
未熟な種子の場合、発芽しにくくなるような気がします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

ハスティフォリアの果実から種子を採取しました。

種子採取株:Anubias hastifolia(アヌビアス ハスティフォリア 迷彩 2008)
授粉日:2015/12/09(使用花粉:同株)
種子採取日:2016/02/27
採取種子数:白(200~300程度?)、茶(100~200程度?)


果実

f:id:anubias:20160228185400j:plain


花柄ごと切り取り

f:id:anubias:20160228185458j:plain


果実ばらし

f:id:anubias:20160228185545j:plain

充実した粒の中には8つほどの種子が入っていました。
入っている種子の数は粒の発達具合によってかなり差があります。

 

果実の残滓を分離して種子を洗います。

f:id:anubias:20160228185632j:plain

f:id:anubias:20160228185742j:plain

茶色の種子はおそらく未成熟の種子。

 

洗った種子

f:id:anubias:20160228185816j:plain

 

赤玉植え

f:id:anubias:20160228185849j:plain

 

砂利植え

f:id:anubias:20160228185921j:plain

 

他の種子は水に浮かべています。