読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

emersed anubias

~アヌビアスの水上栽培、実生の道~

ご無沙汰しております。今後について…

ご無沙汰しております。

しばらくアヌビアスの栽培から離れていたので、我が家のアヌビアスはちょっと弱ってしまっています。

暖かくなる頃からまた栽培を再開したいと思います。

こちらのブログは5月ごろを目処に再開できればと思います。

Anubias coffeefolia "Kumba" × Anubias hastifolia 交配 実生

Anubias coffeefolia "Kumba" × Anubias hastifolia 交配 実生

4月に交配した種子が6月下旬に発芽しました。
発芽した種子。他にもいくつか発芽していますが、この種子は一番早く発芽したものです。

f:id:anubias:20160710221601j:plain

 

上の画像は下の画像の丸で囲った種子です。
全長は1mmほど。

f:id:anubias:20160710221729j:plain

 

この交配については「授粉作業、備忘録」および「種子採取」記事を書くのをさぼったので、ここに簡単に情報をまとめておきます。
日時等かなり不確かです。


授粉作業、備忘録 No.05
開花株:Anubias coffeefolia "Kumba" (アヌビアス コーヒーフォリア "クンバ" 2010/07 神畑
開花日:2016/04/06
使用花粉採取株:Anubias hastifolia Cameroon(アヌビアス ハスティフォリア 迷彩 2008)
花粉採取日:不明(冷凍保存)
授粉タイミング:おそらく開花翌日
使用道具:筆(面相筆、太さ3mm、ややかため)
花粉解凍作業:不明

授粉作業は筆で柱頭に直接擦り付けるのではなく、筆先に花粉を付けて柱頭付近で筆を軽く叩き、花粉を振りかけるようにして授粉した。

 

果実の画像

5月16日

f:id:anubias:20160710222250j:plain

5月22日

f:id:anubias:20160710222456j:plain


種子採取日:6月初め
採取種子数:100は無かったかと

アヌビアス ハスティフォリア 実生 3ヶ月

アヌビアス ハスティフォリア 実生 (Anubias hastifolia seedlings)
播種日:2016年2月27日

種まきから3ヶ月弱が経ちました。
用土は表面が赤玉土で、底面に砂利を敷いています。
乾燥に注意しつつ、週に1度、通常よりかなり薄めた肥料を直接苗にかけて与えています。
現状、水位は用土表面より数cm下になっているので、根は水に触れていません。
様子を見ながら、腰水に肥料を溶かして根が触れるくらいまで水位を上げるかもしれません。

f:id:anubias:20160516213204j:plain

f:id:anubias:20160516213220j:plain

f:id:anubias:20160516213229j:plain

f:id:anubias:20160516213236j:plain